FC2ブログ

はじめてのアメリカ!Anthrocon!!


行ってきました、初めてのアメリカ、Anthrocon!!
めっちゃくちゃ遅くなっちゃったけど、
今日はその思い出をしっかりしっかりお話ししたいと思います!

IMG_00 (105)



海外イベントは、去年・おととしと参加したドイツのEurofurence(EF)に続いて2つめ。
EFで見た景色や体験したことはすべてが新しくて、
これはぜひ他の海外イベントにも行ってみたい!と思うようになりました。

とはいえ、そう簡単に行けるものではありません。
何時間もニガテな飛行機に乗らないといけないし!お金もかかるし!
大好きな日本のごはんがしばらく食べられなくなるし!お金もかかるし!!

そんな感じで、行きたいけどどうしようかな~と思っていたところ、
関西の仲間たちが行きたい!と言い出したので、思い切って行くことになりました。


一緒に行った関西の仲間は、
LUCEくん、ダリアちゃん、シャシリクくん、戎京くん。
ボク以外は海外のイベントは初めてなので、
しっかり案内役としてがんばらないと!という気持ちでいました。
ボクたち以外にも日本からの仲間が今年はたくさん参加しました。


Anthorcon、通称ACはアメリカのペンシルバニア州のピッツバーグにある会場で、
4日間にわたって行われるイベントです。
その参加者、なんと7000人以上!!!
日本のJMoFが前回で600人ぐらいだったので、10倍以上です!

約半日のフライトでグロッキーになりながらも、
イベント1日目の夜に会場に到着。
するともう会場にはケモノがいっぱい!!
ついに来たんだ!という興奮を抑えながら、
この日は長旅で疲れていたので受付だけして早めに休みました。

IMG_5579.jpg
(会場です。大きすぎて写真に入りません!)



しっかり眠って2日目!
開会式もあって、メインはこの日からという感じです。

まずは会場内をうろうろ見て回りました。
ACの会場は、ホテルのビルにコンベンションセンターが隣接してるんですけど、
とにかくとにかく広いんです!!
全部回ろうと思ったらけっこうな時間がかかるし、
誰かと会いたかったらしっかり連絡を取り合わないと探すのはたいへんです。
そんな広大な会場のどこに行ってもケモノがいっぱいで、
ただうろうろしてるだけでも十分楽しかったです!

そんな中で、ボクのことを知ってくれているひとに声をかけられることもありました!
過去に日本に来てくれたひとや、EFで会ったひともいたし、
ボクのダンス動画を観てると言ってくれたひともいて、すごくうれしかったです。

そして、会場の外も歩きました。
なんとACは、会場の外もボクたちが歩いていいんです!!
会場周辺は普通にケモノたちがうろうろしてるし、
ケモノが行くとサービスしてくれるお店も!
このピッツバーグでもう何年も開催していて毎年たくさんのひとが来るので、
年に一度の恒例行事として地元に根付いているんだなと感じることができました。

IMG_5792.jpg
(冒険好きのLUCEくんも楽しそうでした)

IMG_5595.jpg
(会場近くのピザ屋さん。ひとりはケモノのために、ケモノはみんなのために!)



3日目は、集合写真とパレードがありました。
2000匹以上が並ぶ集合写真は圧巻です!!
公式サイトに掲載されていますので、ぜひボクたちを探してみてください!

http://www.anthrocon.org/node/35524/anthrocon-2016-fursuit-group-photo

その後のパレードは、会場の中と外をぐるっと回りました。
何がすごかったかって、会場の外に出るとたくさんの一般の方が見物に来ていたこと!!
上でこの街のイベントとして地元に根付いていると書きましたが、
それは周りのお店だけじゃなく、住民の皆さんにもだったのです。

沿道にずらっと並んでボクたちを迎えてくれたことが本当にうれしくて、
ひとりでも多くのひとと触れ合おう、ひとつでも多くのカメラに映ろうという気持ちで、
最初から最後までずっと全力で臨みました。
かなりの距離だったので終わった後はすごく疲れたけど、
パレードの間はそれをまったく感じないぐらい本当に本当に楽しくて、
これだけでもここまで来てよかった!と思えるものでした。
動画サイトにたくさん動画がアップされているのでぜひ観てみてください!

https://youtu.be/SzsJXMOtZYk?t=39m31s


あと、3日目には日本から来たみんなで集合写真も撮りましたよ!

IMG_00 (357)



4日目、つまり最終日にはすごく楽しみにしていた企画、
ダンスコンペティション(競技会)の決勝がステージで行われました。
ボクがダンスを始める前からずっと動画でも観て憧れていて、
生で観れるのをすごく楽しみにしていました。
決勝は予選を突破した25組が順番にステージ上でダンスを披露して、
最後に審査員さんたちが順位を発表するというもの。

DSC00661.jpg

全部終わって、すぐには立ち上がれないぐらい、いろんな気持ちが渦巻いていました。
言うまでもなく出場者はみんなすごくて、
スキルもあるし、ずっと全力で踊り続けるパワフルさもあるし、
何より観ていて楽しくて、観客も一緒になって盛り上がっていました。

それでもただ「楽しかった!」で終わらなかったのは、
自分の今後の活動について考えたからです。
今まで5年間カバーダンスを続けてきて、
Eurofurenceでのダンスコンペを観戦したりACの過去の動画を観たりして、
自分もいつか出たい!と思うようになりました。
そして今年の1月には日本のJMoFでも初のダンスコンペが開催されて、
ボクにとって初めてのオリジナルダンスを考えて出場しました。

でも今回ACのダンスコンペを観て、
自分が目指すのはここじゃなく、自分にできることを頑張ろうと思いました。
それはあきらめや挫折とかの悪い意味ではありません。
ボクが今までやってきたのは「元気で明るくかわいいダンス」なので、
それを突き詰めていくことが今のボクがすべきことだと感じました。

世の中にはいろんな種類のダンスがあるけど、
みんな変わらないのは、「観てるひとを楽しませたい」という気持ち。
ダンスコンペに出ることがすべてじゃないので、
ボクはボクなりに、ボクの得意なことを伸ばして、
これからも観てるひとに楽しんでもらえるダンスを続けていきたいと思います!

IMG_5739.jpg


ダンスコンペのあとは、とにかく会場内を動きまわって、
ACの空気を最後にもう一度感じて、
そしてたくさんの仲間たちとの交流を最後の最後まで楽しみました。

IMG_00 (294)

IMG_00 (273)

DSC00455.jpg




こうしてボクの初めてのACは無事に楽しく終わりました!
新鮮な発見と出会いがたくさんあった4日間でした。

以前EFに行ったときに一番感じたのは、
同じケモノの世界でも日本と他の国では全然違うということ。
今回のACとEFでも、違いを感じる部分がたくさんありました。
それぞれに良い所があって、普段は気付かない日本の良さを再発見できたりもして。

あとは、さすが自由の国と言われるだけあって、アメリカのみんなは自由ですね!
ボクは規律と協調性を大事にする日本が好きだけど、
もっと形にとらわれないで活動するのも大事だなって思いました。

皆さんも、ぜひ一生に一度は海外イベントに参加してみてください!
日本ではできない経験がたくさんできるし、
外から日本を見ることで日本をもっと好きになれると思います!



最後に。
今回のAC旅を楽しく過ごせたのは、一緒に行った仲間のおかげです。

シャシリクくんと戎京くんは今回のACを本当に楽しみにしていて、
ビデオカメラを持って会場中を撮影して回ったり、
2匹で街中を長時間うろうろしたり、すごく楽しんでいました!
次は楽器を持って来れたらいいね!

IMG_0127.png


LUCEくんとダリアちゃんとはずっと一緒に行動していました!
LUCEくんは元々冒険や旅が好きなので、
どんなことにも動じずに異国を楽しんでいました。
ダリアちゃんは絵描きさんにイラストをお願いしたり、
同じポケモン仲間と交流したりしていました。

IMG_00 (206)


海外イベント経験があるのはボクだけだったので、
初めてのみんなが頼めるようにボクが頑張らないと!という気持ちでいたけど、
準備や現地でもお互い助け合うことはたくさんあって、
みんなのおかげでみんなが楽しむことができました。

この経験を忘れずに、これからも日本で、そして世界で、
自分たちだけの活動を楽しんでいきたいと思います!!



想いをしっかり書いてたらすごく長くなってしまって、
撮影よりもその場の空気を楽しむことを優先してたので写真も少ないんですけど、
イベントの楽しさやボクが経験したことが少しでも伝わっていればうれしいです!


最後まで読んでくださった皆さん、ありがとうございましたー!!


DSC00477_2016090621463602a.jpg


スポンサーサイト



プロフィール

しぇっと君

Author:しぇっと君
シェットランド・シープドッグのしぇっと君です!

自分のことや参加したイベントのことなどを、気まぐれに更新していきます!

妹の「パピコ」もよろしくね!


おたよりはこちら:
shet_kun☆yahoo.co.jp (☆→@)

Twitter: https://twitter.com/shet_kun

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
 
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR